黄昏時のラクガキ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
置き忘れた傘


雨がしこたま降った午後
晴れ間が見えたりすると
なんだか取り残されたような気持ちになる

水たまりに君の面影を浮かべてみたりして
さけて流れる人波のすき間で
マリアの踏み絵のようにそれに足をかけさせられて

代わりに目から雨がこぼれそう
天使のrobeが空で笑ってる
blueかなgreenかなbrownだったっけ
心の痛みのような色だった気がする

愛を天気に例えて言うなら
それは雨だろうと思う
誰もが助けを求めてる
思い出の中 置き忘れた傘


君は“待ってる”と言ってくれたよね
僕はそれを信じてGo to sea
船は波間に難破して
約束の場所へは辿り着けそうもない

迷い子は涙をこらえたままで
誰かが見つけてくれるまで泣けないでいる
bitterかなsourかなsoltyだったっけ
初めて感じた孤独の味は

一人と一人を足したら答えは
やっぱり一人だろうと思う
誰もがそれを埋めようとしてる
心の隙間 置き忘れた傘


blueかなgreeenかなbrownだったっけ
あの日置き忘れた傘の色は


愛を天気に例えて言うなら
それは雨だろうと思う
誰もが助けを求めてる
思い出の中 置き忘れた傘





スポンサーサイト
2009-08-21 Fri 23:29
別窓 | 歌詩 | コメント:0
Penguin


さびついたさびしい夕暮れの街並み
今日の仕事に疲れ切って
しびれたこの胸の奥の音色に重なり合う

そっと心を開いて 家路を辿る
「おかえり」の顔に会えるなら
悪くはないね 今、ドアを開けよう

悲しみはどこへ行く
願わくば南極まで
風に乗りペンギンが
飛び立てるその日まで


荒れ果てた戦場 少年は地雷を
踏みつけ手足を失くした それでも
あどけない顔で きれいな微笑みこぼす

そっとまぶたを閉じれば 未来を想う
笑顔の君に会えるなら
希望はあるね 今、君に祈りを

苦しみはどこへ行く
願わくば南極まで
風に乗りペンギンが
飛び立てるその日まで


歯を食いしばり 命を燃やせ
非業にあらがう 夢たちよ
どんな未来でも おまえを空が呼ぶ
Let’s go 風に Fly to the sky to be free


喜びは どこへ行く
願わくば 南極まで
風に乗り ペンギンが
飛び立てる その日まで





2009-08-19 Wed 22:39
別窓 | 歌詩 | コメント:0
Sweeper


アンテナの壊れちまった奴らを
消しにいくのが俺の仕事
必要悪だとはとても言えないが
これも平和を作り出すためのシステム

サイレンの音に 銃声で応える

Sweeper 手垢にまみれた日常を
Sweeper 掃除するのが俺の役目
Sweeper 汚れた奴らは俺の名を
Sweeper 恐れおののくことになる


こんな俺にもかつて愛した女(ひと)はいた
失くしてしまったものは何なのか
俺はこの手を血で染めるほかに生きるすべがない
この乾きを埋めるものを求めてる

秋の風が吹く 青空は高い

Sweeper 俺を育てたちっぽけな
Sweeper 良心ってやつはまだここにあるぜ
Sweeper 苦しまぬように一撃で
Sweeper 仕留めてやるから最期に神に祈れ


Sweeper 手垢にまみれた日常を
Sweeper 掃除するのが俺の役目
Sweeper 汚れた奴らは俺の名を
Sweeper 恐れおののくことになる





2009-08-17 Mon 22:02
別窓 | 歌詩 | コメント:0
| Twilight Graffiti |



 


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
↑ランキングに1クリックなど
お願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。