黄昏時のラクガキ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
シャイな微笑み


俺が夜空に向かって声を張り上げて歌っている頃
君は今日を明日にする風をすり抜けるようにうつむいているだろう

こんなにも不器用にしか生きられない俺のそばでは
あざ笑うような喧噪が影を色濃く落としている

笑ってみようか
少しでも頭が軽くなるかもね
きっと誰かがこの歌声に
同じように微笑んでくれる

風に響けよRock'n'Roll
シャイな微笑み消えないように
風に響けよRock'nRoll
さみしさは誰にも消せやしないから


肩を落として家路を急ぐヨロイでかためた人々は
疲れた身体を折り曲げてたたみ込むように眠るのだろう

帰ってゆける場所があるならば どんな
戦いに身を置こうとも決して倒れはしまい

笑ってみようか
つんと胸を張って歩けるかもね
きっと誰かと目が合ったら
同じように微笑んでくれる

風に響けよRock'n'Roll
シャイな微笑み消えないように
風に響けよRock'nRoll
優しく心を包み込むような

風に響けよRock'n'Roll
シャイな微笑み消えないように
風に響けよRock'nRoll
さみしさは誰にも消せやしないから





2009-07-26 Sun 22:50
別窓 | 歌詩 | コメント:0
<<Sweeper | Twilight Graffiti | サラマンダー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Twilight Graffiti |



 


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
↑ランキングに1クリックなど
お願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。