黄昏時のラクガキ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
置き忘れた傘


雨がしこたま降った午後
晴れ間が見えたりすると
なんだか取り残されたような気持ちになる

水たまりに君の面影を浮かべてみたりして
さけて流れる人波のすき間で
マリアの踏み絵のようにそれに足をかけさせられて

代わりに目から雨がこぼれそう
天使のrobeが空で笑ってる
blueかなgreenかなbrownだったっけ
心の痛みのような色だった気がする

愛を天気に例えて言うなら
それは雨だろうと思う
誰もが助けを求めてる
思い出の中 置き忘れた傘


君は“待ってる”と言ってくれたよね
僕はそれを信じてGo to sea
船は波間に難破して
約束の場所へは辿り着けそうもない

迷い子は涙をこらえたままで
誰かが見つけてくれるまで泣けないでいる
bitterかなsourかなsoltyだったっけ
初めて感じた孤独の味は

一人と一人を足したら答えは
やっぱり一人だろうと思う
誰もがそれを埋めようとしてる
心の隙間 置き忘れた傘


blueかなgreeenかなbrownだったっけ
あの日置き忘れた傘の色は


愛を天気に例えて言うなら
それは雨だろうと思う
誰もが助けを求めてる
思い出の中 置き忘れた傘





2009-08-21 Fri 23:29
別窓 | 歌詩 | コメント:0
<<あすなろ | Twilight Graffiti | Penguin>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Twilight Graffiti |



 


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
↑ランキングに1クリックなど
お願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。